ヲトメごころな日常

恋愛シュミレーションゲーム中心の、 二次創作サイト「ヲトメごころ…」の管理人さくら詩乃が、 日頃の煩悩や感想などを書き綴っています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぱっつぁんルート

スミマセン、いきなりの薄桜鬼ネタっす

新八・山崎・山南ルートはやっぱり無理なんでしょうか?


風の噂に、新八はどうやっても切なくならないから攻略キャラはずれちゃったらしいと聞いたんですが

すげー納得

新八ってプレイすればするほど思慮深さが見えてくるんですよね
ただし、政治とか戦略とかでのみ!

あの人たとえ千鶴に思われてます秋波出されても気付かないだろうなぁって思います(笑)
何というのか、恋愛関係には鈍感でその上純情?

千鶴がいっそ押したo…(自重)

ここからは私の勝手な妄想
新八という人は、あの新撰組幹部の中にあって千鶴を後ろに置いて守ろうとするのではなく、背中合わせで共に戦うことができる人なのではないかと思います。







と、言うわけでちょっと落書き↓
スポンサーサイト

≫ Read More

| 突発SS | 2010-06-01 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと、リハビリ(笑)

サイトの改装と、金日をチマチマ書いております(笑)

今書いてるのは金日なのですが、ぶっちゃけ飽きてきたんで(こら)、ずーっとずーっと書きたかった景望の長編の一部を、メモ代わりに書いておきます、ちょっと吐き出したかったんで(苦笑)



ご注意

シリアスどころか、精神的負荷は120%な内容になってます。
この先に進むのはご注意くださいませね?


アンソロにこれを出そうとしていた、大バカものです(笑)

 読んでみて、これを読みたいと思われる方がいらっしゃるかどうか(苦笑)

 もちろん、最後はちゃんとハッピーエンドにしますよ。
 プロットに手をつけてますが、書くのをためらってる状態です(笑)
長くなりそうだもの…連載の形を取ると思いますが、何せ飽きっぽいヤツですから、私は(笑)

と言うわけで本当に中途半端なメモ書きですが、それでもOK、暗くてもOKだと、言われる方はどうぞ^^

≫ Read More

| 突発SS | 2007-06-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『-月光-』突発SS

久々の更新にたくさんの反応ありがとうございます^^
拍手もたくさんほんと嬉しいです!

なんと来週には、とうとう、誕生日が来ちゃいますよ。
あははは…いい年ですよ、私はね!


さて、久々に突発SSなんですが…

浮かんできたのが、ものっそ暗いです。
あり得ないくらい暗いです。

後ろ向き過ぎな景時がお嫌な方は、読まない方がいいと思います。
と言うのか、いつものさくらの作品とはまるでトーンが違いますので、通常のさくらの作品をそれなりにお気に召していらっしゃる方は読まない方がいいです。













それでもいいよと仰る方はどうぞw


こういう黒さも実は好きだったり。
あ、これは黒じゃないですか??(超私信)

≫ Read More

| 突発SS | 2006-10-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶっちぎり(笑)

えー、アンケートお答えありがとうございます^^
引き続きよかったら押してやってくださいね~
コメントへのお返事は、あとでいたします^^

黄砂の影響か一日中くしゃみが止まりません(泣)

副鼻腔炎を起こしてるんでしょう…あたまも痛いし、ぼーっとして熱っぽいです…勘弁してくれぇ~~。
地球に優しくして、砂漠化止めよう…ね。


久々に突発SSです^^
迷宮1週目・景望風味?ラストあたりの私の涙を誘ったシーンです^^


ネタバレにつき激しくご注意を^^





≫ Read More

| 突発SS | 2006-04-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

激流

えっと…昨晩、アップできなかったので…
煩悩炸裂っつーこって(汗)
あの…R12?(聞くな)
大丈夫な方だけ見てくださいね…









拍手お礼
N様
ありがとうございます、アラモード2行かれたんですね^^
いいなぁ…羨ましいですよぉ~
景時誕生日SS読んでくださってありがとうございます。
望美を可愛いと言って下さって嬉しいです^^
一番嬉しい褒め言葉です(笑)


そのほかたくさんの拍手ありがとうございました^^

≫ Read More

| 突発SS | 2006-03-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘いのはチョコじゃなく、あなたへの気持




「先生、これチョコです、もらってくださいね」
これだけ、たった一言でいいのに…
今日1日学校中で繰り広げられている恒例行事で特別な事じゃないのに、
どうして自分は彼にこれを手渡せなかったんだろう…。

少しだけあかね色に染まりかかった空が一望できる屋上で香穂子は深い溜息をついた。

立っていれば鳩尾くらいの高さの手すりに、アゴを預けて投げ出した手の中にある小さい紙袋をそっと玩ぶ、もう何週間も前から、どんなチョコを渡そうかと考えていた。

『わりぃ俺あんまり甘いの好きじゃないんだよ』

いつも、そう言っては職員室でまわってきたお菓子のたぐいを準備室にいる香穂子にくれていたから、甘さを控えたガトーショコラを手作りした。
好きな人にあげる物を作るのがこんなに楽しいことだなんて始めて知って、それがまた幸せを一つ増やしてくれた気がしていのに…。


準備室の入り口でその光景を見たとき、どうしてだか足がすくんだ。
目の前で、音楽科の生徒達が先生へチョコを渡していた、ただそれだけの風景。
ごく当たり前のちょっと砕けた先生と生徒の軽い会話が繰り広げられていて。



でも…自分達は?



そんな疑問が頭をよぎる…。
決して堂々と世間にこの関係を言えないから、学校で会っても極力接触を避けて週に1度くらい準備室に行ってレッスンを付けてもらうだけ、あとは携帯のメールだけ…秘密の関係だから覚悟もしていたのに…。

想いはとどまることなく確実に自分の中で育っていて、あそこで面倒くさそうに半ば強引に押しつけられたチョコを受け取る先生への想いは強くなる一方だった。



何もないフリをして、義理のフリをして、手の中のモノを渡すことなど出来ない。



一緒に言葉までこぼれ落ちそうで、怖かった。

「好きすぎて、どうにかなってしまいそうなのに…言葉に出来ないなんて…。」

自分の不器用さに、涙が出てきそうだった。
腕を手すりに投げ出したまま下を向く。
涙がこぼれ落ちるのがいやで、顔を下に向けて頭のてっぺんを手すりに押し当てる、
大きく息を吸い込んだら微かに肩が震えた。


その瞬間、自分の足下に大きな影が重なり白いモノが視界に入る。
はっと頭を上げる暇もなく、手すりに預けていた手の中にあった小さな紙袋が取り上げられた。


「お前さん、どうしてこんな見つけにくいところに居るんだ?」

頭を上げるタイミングを失ったまま、視界にいつものサンダル入ってくる。
微かに香るタバコの匂いがはっきりとそれが誰かを語っていた。

「俺は可哀想だよなぁ…来るの待ってたら下校時間ギリギリになって、バレンタインデーなのに学校の敷地内をくまなく、たった一つのチョコを探して歩き回ることになるんだからな」

2月だというのに、春のような暖かい風が吹き抜ける。

「だって、義理のフリして渡すなんて、何もないフリして渡すなんて、出来なかったから…。
私不器用だから、先生を好きすぎる気持が溢れそうで…学校で渡すの怖かったんです。」

涙と言葉が一緒にこぼれ落ちる。

ぽんっと大きな手が頭に載せられた。

「……お前さん、時々ものすごい口説き文句を言ってくれるよな…。」

その声音がいつもと違って聞こえて頭を上げて見上げると、逆光とあかね色に染まる空のせいでよくわからなかったが、心なしか金澤の顔が赤く染まっている気が香穂子はした。

「……先生?」

頭に載っていた手がそっと頬の方へと滑ってこぼれていた涙をすくう、

「お前に無理ばかりさせてるな…ごめ…」

「無理なんかしてないよ、先生が好きなだけ…どんなに止めたくてもこの気持を止められないだけだから…謝らないで。」

切なげな金澤の言葉を遮るように、まっすぐに見める。

「同じ気持ちでいてくれるなら、私がんばれます」

ゆっくりとでもしっかりと、金澤の大きな手が香穂子の頬を包み込む。

「……同じ気持ちだよ」

それだけで心が満たされていく、ようやく香穂子の顔に花が咲いたような笑顔が広がった。

「それ、もらってくれますか?甘くないガトーショコラ作ったんです。」

そう言いながら、立ち上がる。

「へぇ~ってお前さん、ガトーショコラじゃここで喰えないぞ…もう下校時間だから、準備室って訳にもいかないし…。」

ほんの少しだけ残念そうに言う金澤を見て香穂子はクスリと笑う。

「持って帰って食べてください。目の前で開けられるのは恥ずかしいし。」

照れたように笑う香穂子の顔に一瞬だけ見取れた男の顔に少し企みのある笑みが広がった。

「じゃぁ…さ、チョコよりも甘いモノをもらっていくか…。」

そう言うと、香穂子がいぶかしがるよりも早く、彼女の顔を引き寄せて唇を奪う。


一瞬の出来事に火を噴きそうなほど頬を赤くした香穂子を抱き寄せながら、
目の前の何よりも愛おしい彼女の唇が甘いのは当然と小さな抗議の声さえ心地よいBGMとなって、金澤は幸せな気分を味わっていた。




メロメロじゃん…先生(笑)

| 突発SS | 2006-02-14 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

どれだけダメな大人だったら気が済むんだ…(乾笑)

ブリーチに浮竹&享楽がチラ見だけ、出ててその声が聞けたよ…ってニヤリとしてたり(きっと小町っちゃんは、わかるよね^^)
彩雲国の燕青が、最後の最後でごっそり感情捨てちゃったのに萌えて、やっぱりこの男は最高だよwと呟いたり…

ええわかってます、確実にダメダメな奴ですよ、私は!!

昨日いただいた拍手の中に「これだけコンテンツがあると引っ越しも大変だったでしょう」という優しいお言葉をいただきましたが…本当でした、どれだけ妄想を形にしてきたんだこのおばちゃんは…と、マジで引きました(笑)

いいんだよ、これで生活に張りと潤いが持ててるからさ(言い切った!)


んなことより、愛アミ書け!!(殴)

は~~~いw



拍手ありがとうございますw
2月2日23時 嵐様
ありがとうござます、ようやくリンクの整理も出来て貼ることが出来ました、ずいぶん前にこちらのリンクも貼っていただいていたのに遅すぎるくらいです><
こちらも、怪しい足跡時々落としていきますが適当に構ってやってくださいね、よろしくお願いします^^



では…ちょっと短い奴を、のんちゃんモノローグかな?

≫ Read More

| 突発SS | 2006-02-03 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

気分だけでも^^

ブログのデザインを替えました。

まだ先の春をちょっとだけ夢見て…。

忙しいと言いながら、そのストレスをはらすためにガシガシとプレイしていたKH2のエンドタイトルをついに見ました(爆)
若山源三さんだよ!すごいよ、ディズニー!!
島田久作さんも楽しそうだったし(苦笑)市村さんもね^^

でもやっぱりかっこいいのは、石川ボイスだ!!!
ウットリさせていただきました。はひ。

少年の冒険ものってホロリと来ていいね^^
(実は大好きだったりする、以前はそう言ったのをオリジナルで書いておりました…実は…)

活力もらった!!
そして、いろんなサイト様からも!!
本当にありがとうございます。



拍手ありがとうございます^^



では少しだけ突発で…

≫ Read More

| 突発SS | 2006-01-19 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

こんな穏やかな…(SS)

えっともしよかったら…31日に読んでくださると嬉しいかも(苦笑)












≫ Read More

| 突発SS | 2005-12-31 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。