ヲトメごころな日常

恋愛シュミレーションゲーム中心の、 二次創作サイト「ヲトメごころ…」の管理人さくら詩乃が、 日頃の煩悩や感想などを書き綴っています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏空のモノローグ

本当にね、繋ぎのつもりだったんですよ「随想録ポータブル」の…
なのに、なのに、

こんなにしてやられるなんて

ぶっちゃけますと、最初は井上和彦さんの演じられるキャラが白衣先生だったというのが購入の一番の理由だったんですけれどねぇ

いえいえ、先生は床掃除ができるほどに素敵でしたよ

ですが、その上を行く奴が若干1名おりまして…ものの見事にその子の空気なんてまったく関係ない我が道行きすぎのしかも残念過ぎの、メガネ君に持って行かれました

しかも、この人メインルートに入ったとたん、いい意味で裏切られ続けてクライマックスシーンで遙3の譲ルート並みの号泣をしてしまったという……

いい味出しすぎだよ、沢野井宗介!!
あんたの「しょっくーーーん」が頭から離れないよ!!


どうしてくれるんだ!!

このゲームはストーリー展開がとっても私好みでした、主人公もこういった恋愛ゲームには珍しく性格付けのはっきりした子だと思います、それ故にある意味「小川葵」のルートとも言える綿森ルートでは思わず「明日はいい日だよ、大丈夫貴女は幸せになる努力をする事ができる人だからね」と心の中で励ましておりました。

テンポのよい流れと、シリアスな流れのバランスも大変私好みの作品です
サントラが出るといいなぁ…なんて心の隅で願っていたりします
スポンサーサイト

| 煩悩日記 | 2010-08-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『夏空』大はまり!

薄桜鬼『随想録ポータブル』が来るまでのつなぎだと思って、ポチった『夏空のモノローグ』にすっかりはまってしまった詩乃でございます

これは完全なるノベルゲームだと思うので、私としてはプレイしやすかったんですが、こればっかりは個人の嗜好ですので評価が分かれるところだとはおもいますが、個人的には大好きです

なにより、各ルート終了までの過程は切なさ満載です、でも終わった後にどのキャラのルートでも攻略対象キャラの乗り越えようとする(乗り越えたと言いきらないもの良いです)気持ち、これがたぶん明日を望む気持ちとなるのでしょうがよく作り込まれていると思います

いやー本当によく泣かされました、はい

恋愛部分については各キャラで差があるのかな?なんて思ったりしてます

さて、私の好きキャラランクですが
篠原(ツン)<かがはる(やんちゃ少年)<木野瀬(アニキ)<沢野井(残念メガネ)・浅浪(教師)
となっております

あんまり語るとネタバレになるので我慢してみます(笑)

| 煩悩日記 | 2010-08-10 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。