FC2ブログ

ヲトメごころな日常

恋愛シュミレーションゲーム中心の、 二次創作サイト「ヲトメごころ…」の管理人さくら詩乃が、 日頃の煩悩や感想などを書き綴っています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度こそ、ちゃんとご報告(笑)

本当に何度もご心配をおかけいたしました(汗)

病院から貰ったクスリを飲んだら、本当に楽になっていきました><
調子が悪いときはちゃんと病院に行くべきですよね…(当たり前だ)

お返事などは後日いたします><
今から、景望絵茶に突入ッす!
ぐへぐへしに、行ってまいりまっす!!

そうそう、病院で看護婦さんにものすごい勢いで言われたこと…。
「このお薬は、症状が出なくなってもちゃんと飲み続けてくださいね!途中で止めたら、ダメですよ!!」
とまるで飲むの止めたら、呪われそうな勢いで言われました(苦笑)

弁慶さんなら、きっとニッコリほほ笑みながら、
「景時、解っていると思いますが、これは最後までちゃんと飲みきってくださいね…全くあなたや九郎と来たら、少し良くなればすぐに止めてしまう…もう少し軍を預かるものとしての自覚を持って欲しいものです…、そう言って聞き入れてくれれば僕も苦労しないのですがね…。」(立ち去ろうとして、ふと立ち止まりほんの少しだけ振り向き加減のまま)
「ああそうです、言い忘れてましたが、その薬湯は最後まで飲み終わらないと、逆に体に『毒』になりますから、心してくださいね。」
凄絶なほほ笑みを残して去っていく弁慶。


「………ぎょ…ぎょいー」

後に残される景時さんは、真っ青だといい><(腐ってますなぁ…)

男には黒さ全開なのにのんちゃんには、
『全く、皆、自分の体に無頓着で僕も苦労が絶えません…』
と、困り顔で言って、のんちゃんに『大変ですね、弁慶さん』とか言って貰ったら、ちゃっかり『そうなんですよ、そんな憐れな僕を君が癒してくれますか…』とか言っちゃって、キスしたりね~♪

そろそろ止めないと弁さまファンに半殺しにされそうだから、絵茶に逃げますだ!!

(脱兎)

| 煩悩日記 | 2006-06-09 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。